郵送や宅配便で送って買い取ってもらう

ヘッダー背景

◎ 郵送や宅配便で送って買い取ってもらう

金券ショップなどの店舗に持ち込んで売るのが面倒だという場合、出張買取という方法があるということをみてきました。

出張サービスは、わざわざ店舗まで切手を持ち運ぶ手間もなく、査定員が自宅まで来てくれるので非常に便利なサービスですが、中には、玄関先等部屋がちらかっていて、来てもらうのも気が重いという方や、査定員と面会するという時間さえないという忙しい方もいらっしゃるのではないかと思います。

そのような場合、こちらの都合に合わせて査定や買い取りをしてくれる郵送、宅配買い取りという方法もあります。

文字通り、切手を宅配買い取りを扱っている業者さんに郵送するというものなので、自宅に居ながらこちらの都合で買い取りしてもらうことができます。

◎ 宅配買取の流れ

  1.  宅配買取を扱っている業者さんのホームページの申込フォームから無料査定を申し込む。
  2.  折り返し、担当者より電話があり、手順などの説明を受ける。
  3.  買い取りしてもらいたい切手を業者さんに着払いで郵送する。
  4.  到着後、届いた旨の電話連絡がある。
  5.  査定完了後、査定金額の連絡がある。
  6.  金額に納得できれば、取引成立となり後日指定口座へ振り込まれます。

宅配買い取りを扱っている業者さんの場合、こちらから査定品を送る際と、もし査定金額に納得できず返品してもらう際の送料はいずれも業者さんが全額負担なので、こちら側の負担がないのがうれしい点です。

また、仕分けや台紙貼りは不要で、大量であってもそのまま郵送するだけですので、それ以外の手間はかからないというメリットがあります。

ただ、大量にある場合、こちら側の荷造りの手間と、先方に到着してからの仕分け等で若干時間がかかる場合もありますが、送ったあとは、自宅で結果を待つだけということになります。

また、出張買い取りの場合は、住んでいる地域によっては対応していない地域もあり来てもらえないという場合もありますが、宅配買い取りの場合には、基本的に日本全国どの地域であっても査定や買い取りが可能です。

これであれば、転居時の処分であっても、転居前に送っておいて、結果は転居後落ち着いてから受け取るということもできるので、時間に制約されることなく切手の買取をしてもらうことができるとても便利なサービスと言えるかと思います。