出張してもらい買い取ってもらう

ヘッダー背景

◎ 出張してもらい買い取ってもらう

金券ショップなどの店舗に持ち込んで切手を売る場合、その場で即現金化できるというメリットはありますが、シートではないバラ切手が大量にある場合には、あらかじめ額面ごとの仕分けや台紙貼りなどの手間がかかる場合もあります。

売りたい切手が大量にある場合や引越し間際に迅速に処分したいという場合には、切手の買取をしてくれる金券ショップを探したり、仕分けなどに時間を割くことが難しいという場合もあるかもしれません。

そのような場合、店舗に持ち込むのではなく、査定員に自宅まで出張してもらって、鑑定や買い取りをしてもらうという方法もあります。

出張してもらうので、大量の切手でもわざわざ持ち運ぶ手間もいりません。

また、出張サービスを扱っている業者さんは、バラでも仕分けや台紙貼りは不要としているところが多いので、そうした手間もかからないのがうれしいところです。

こうした出張サービスを扱っている業者さんの多くは、各地域に店舗を構えない分、買取価格に還元してくれることも多く、店舗を構えているショップよりも比較的高値で買い取ってくれる場合もあります。

さらに、金券ショップとは異なり、あまりこちらが切手のことについて詳しくなくても、専門性の高い査定員の方がひとつひとつ丁寧に鑑定してくれるので、思いもよらなかった掘り出し物が見つかったり、プレミアム切手が見つかるなど予想外に高値が付くということもあります。

◎ 出張買取りの流れ

  1.  出張サービスを扱っている業者さんのホームページの申込フォームから出張査定を申し込む
  2.  折り返し、担当者より電話があり、出張の日程を打ち合わせる。
  3.  出張に来てもらい、玄関先で査定をしてもらう。
  4.  査定価格に納得できれば取引成立となり、その場で現金で支払われます。

もし査定価格にこちらが満足できず、買い取りをキャンセルしても無料なので、まだ売るかどうかはわからないがとりあえず査定だけしてほしいという場合でも気軽に頼めるところがメリットです。

出張対応エリアですが、大都市圏は対応しているものの、業者さんによっては対応していないエリアもありますので、日程の打ち合わせ時に確認が必要です。